" />

« ベリーダンスのスタイル | トップページ | 5月新クラス開講 »

ベリーダンスのスタイル(続き)

Sachiです(^O^)~

間が空いてしまいゴメンナサイm(__)m。。。前回の続きで、「ベリーのスタイル」について、書きたいと思います。

オリエンタルダンスの背景には古くからの歴史や祈り、文化が関わっています。

ベリーダンスとは「腹部の踊り」という意ですが、アラブでは「ラクサ・シャルイ(東方の踊り)」、つまり「オリエンタルダンス」、又は「ミドルイ-スタンダンス(中近東の踊り)」などとも呼ばれています。

エジプト発祥の「エジプシャンスタイル」は、本来生演奏でソロで踊る事が多く、本場では夜中にじっくり踊り1時間にわたる事も! アサヤ(ステッキ)はもともと男性が戦いを表現したと言われる田舎(サイ-ディ)の踊りでショ-の中にも取り入れられる事が多くあります。

トルコ発祥の「タ-キッシュスタイル」は、こちらもソロが基本です。エジプシャンとは動きや曲調もひと味違いジプシーダンスの影響も受けているといわれています。シミタ-(剣)などを使った踊りもあります。

「ジプシースタイル」は、諸説ありますが、オスマントルコ帝国衰退後、インドから各地へ流れたジプシーのダンススタイルと言われています。日常の生活の動きを取り入れたり、生き抜く女性のたくましさ情熱を訴えるようなものも多くあります。

「トライバルスタイル」は、アメリカ西海岸発祥で、他のオリエンタルをベースに進化した、グループでの即興。ゆっくりとボディーワ-クをみせたり、裾の広がるスカート、タ-バン、ヘナでのボディペイントなど独特の装飾が特徴的。

現代になりオリエンタルが更に進化し、アメリカで生まれたのが「フュージョン(ニューエイジ)スタイル」です。トライバルから更にヒップホップ、ジャズなど他ジャンルのダンスを融合し新しい形で自由に踊られています。

いろいろなスタイルがありますが、まずはオリエンタルで基本の動きを学ぶ事をオススメします!

あとはご自分のお気に入りスタイルを思う存分お楽しみ下さ~い!!

|

« ベリーダンスのスタイル | トップページ | 5月新クラス開講 »

★ベリーダンスについて★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベリーダンスのスタイル | トップページ | 5月新クラス開講 »